Entries

title スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

title ポリオの予防接種に行きました

この間から病院の話ばかりしているようですが、今回は予防接種です。
ポリオ2回目の予防接種に行ってきました。


ママと手をつなぎ、新しい帽子をかぶってゴキゲンで接種会場に向かった私。
道行く人に笑顔で手を振ったり、頭を下げて「こんにちは」をしたりとサービスも満点でした。

しかし、会場に一歩足を踏み入れたとたん、鋭く異変を察知。
足を踏ん張り、ママの手を引っぱって「もう帰ろう」と訴えます。
列に並んでいるときは、少しでも前に進もうとすると座り込んで拒否。
ガンとして動かないため、ママは私を抱っこして待つしかありませんでした。

ポリオの予防接種は赤ちゃんが多く、1歳7ヶ月の私はかなり年長の方です。
「うちの子、もう7キロもあるんですよ~!重くって大変~!」
という会話が交わされる中、ママに抱っこされる11キロの私。
「腕がしびれたよ~」とママが泣き言を言っても、ひしとしがみついて離れません。

先生の診察のときも、ポリオを飲まされるときも、一人だけ号泣。
抱っこされていたせいでスカートはずり上がり、おへそも丸見えで、
ちょっと人には見せられない姿となっていました。


その後、おもちゃや絵本の置いてあるコーナーに行ったのですが、
まだ警戒を解かない私はママに抱きついたまま微動だにしません。
いつもならお友達のところに喜んで行くのに、じっとママに抱っこされたままです。
大好きな「もこもこもこ」の本にも見向きもしませんでした。

しかし、「そろそろおうち帰ろうか?」と言われたとたん、急に元気を取り戻しました。
いそいそと靴を取りに行き、率先して外に出ようとします。
「もうイヤなことは終わった」とわかったのです。

さっきまでの神妙な様子がウソのように、軽快な足取りで帰路についた私。
おうちに着くと、おばあちゃまが上から手を振っている姿が見えたので、
「ばあば!ばあば!」と大喜びでした。

が、マンションの入口付近でまたも座り込み。
会場でおとなしくしていた分、パワーがありあまっていたのです。
「おうち帰るよ。ばあば待ってるよ」と言われても聞かず、
ママの手を引っぱってあちこち連れ回しました。
最後には、「マナちゃん、帰ってリンゴ食べよう!」という甘い言葉につられ、
ようやく家に帰ることを承知したのでした。


こうして疲れ果てて家にたどり着いたママに、さらに追い打ちをかけるような出来事が…。
先日カードを拒否された海外通販サイトで、カードを替えて再オーダーしたのですが、
またしても拒否されてしまったのです。
こんなことは初めてで、理由がまったくわかりません。
PayPalを使えば払えるらしいのですが、面倒になってキャンセルしてしまいました。

数年ぶりにオシャレ心を出したというのに出鼻をくじかれ、すっかりやる気を失ったママ。
もう何もかもイヤになり、パパと食べようと思ってとっておいたロイズのポテトチップチョコを
ヤケ食いしていました。
もちろん服装はパジャマ用スウェット&モップスリッパです。

そんなわけでこの日記の更新もすっかり滞っておりますが、
細々と続けていく所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



_SH5300281.jpeg
 帽子が歩いてる
スポンサーサイト

title 体調不良の原因は?

先日から下痢に悩まされていた私。

治ったかな?と思うとまたゆるくなり、なかなか完治しませんでした。
おかげでしばらくの間、朝食:おかゆ、昼食:おかゆ、夕食:おかゆの繰り返し。
育ち盛りの私には物足りず、一日中ママのおっぱいにしがみついていました。

特に風邪を引いているわけでもないのに、この突然の下痢。
実は思い当たる節が少々あります。

まずはこちらの写真をごらん下さい。



_DSCF1026a1.jpeg




お風呂場でうがいの練習をしているときの様子です。

「ぶくぶくの練習するよー!」とママに連れてこられて以来、
歯みがきのあとは自らお風呂場におもむいて練習するようになったのです。
といっても、まだ「ぶくぶく」には至らず、「ごくごく」しているだけですが。


そんな殊勝な私に、「マナちゃん、おりこう!」と喜んでいたママ。
しかし、あるときママは見てしまいました。
コップの水をお風呂場の床にぶちまけ、手でていねいに押し広げ、
その手についた水をなめている私の姿を…。

「やめてー!!」とママは飛んできましたが、もうバッチリなめてしまったあとでした。
しかもその後、誰も見ていないときにこっそりお風呂場に侵入し、
洗面器にたまった水を飲んでいるところをおばあちゃまに見つかりました。


「そんなの飲むからお腹こわすんだよ!もうお風呂場に入っちゃダメ!」とママ。
最初に自分が誘ったくせに…。

しかし、ダメと言われてあきらめる私ではありません。
ママが見ていないときにいそいそとお風呂場に出向き、ドアを開けようとしました。
ところがどうでしょう。



_DSCF11811.jpegガキッ!



なんと、上の方にチェーンが取り付けてあったのです!
これでは入ることができないではないですか!

もちろん私は猛抗議。
しかし、誰もチェーンを外してくれません。
私は泣きながらママのところに行き、シャツを勝手にめくっておっぱいを飲み、
傷ついた心を癒しました。


こうして憩いの場を失ってしまった私。
もう浴室の鏡を見ながらのダンスレッスンもできなくなってしまいました。

でも、下痢の間は大好きなおイモもおあずけなのです。
お風呂場かおイモか…悩ましい選択です。



_DSCF11842.jpeg
 近くて遠い場所

Appendix

Profile

Author:manachan


meme logo
04年9月生まれのマナです。
2歳になりました。

先天性疾患で手術を受け
現在も通院中ですが、
元気に毎日を楽しんでいます。
ママの実家に絶賛居候中。

マナからのごあいさつはこちら

papapapa logo
多忙のためあまり登場しません。
マイペースな年男。

mamamama logo
グウタラ。好きな言葉は自由。
パパよりは年下です。

おじいちゃま…ママの父。
おばあちゃま…ママの母。

----------------------------------------

過去の記事はこちらです
みんな神様がきめたこと
('05/9月~'06/2月)


メールはこちらまで
   

※リンクフリーです。
ご自由にどうぞ♪

※スパム防止のため、
TBはリンクのあるもののみ
受け付ける設定にしています。

Recent Entries

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Search

meromero park

メロメロパーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。