Entries

title スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

title 楽しいしかけ絵本

今日からゴールデンウイークに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は曜日配列があまりよくないので、お休みが短い方も多いかと思います。
もちろんパパもその一人です。
しかも1日と2日は出張が入っているそうです。海外旅行などは夢のまた夢ですね。

そんな愚痴はさておき、今日は絵本のお話です。
絵本が大好きな私は、毎日いろんな絵本を読んでもらっています。
「もこもこもこ」は覚えてしまい、「しーん」「ぎらぎら」などと自分で読むようになりました。

そんな私の元にやってきた、面白い絵本があります。
それはこちらの本です。



_DSCF18242.jpeg
 Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs



35体の恐竜が立体で表現されている恐竜百科です。
今号の赤すぐキッズで「恐竜時代」という日本語版が紹介されていたのですが、
秋頃まで重版されないらしく、現在手に入るのは英語版のみとなっています。
ページをめくると、さまざまな恐竜たちが飛び出してきます。



_DSCF18153.jpeg



このように、非常に精密でダイナミックなしかけ絵本です。
恐竜の顔が飛び出してくるページなどは、本当に食いついてきそうな迫力です。



_DSCF18163.jpegガオ~



見事な出来栄えに、家族中が感心したこの絵本。
子供用にはもったいないほどです。
少年の心を忘れない男性へのプレゼントとしてもおすすめです。


そしてもう一つ、私のお気に入りのしかけ絵本がこちらです。



_DSCF18202.jpeg
 Mama Hen & Her Baby Chicks 1, 2, 3



ニワトリのお母さんが卵を産み、無事にヒヨコが孵るまでのお話です。
ニワトリの形をしたこの絵本、実はこの形に秘密があります。
最後にしっぽを押すと、「コケー!コケー!」と鳴きながら本当に卵を産むのです。



_DSCF18213.jpeg



ちょっと難産気味ですが、こうして3個の卵が産まれます。
しかもこの卵、ひとつひとつがちゃんと絵本になっています。



_DSCF18223.jpeg



卵の絵本の内容は、産まれてきたヒヨコたちのお話。
とても小さな可愛らしい絵本です。
2冊ともamazonで購入できます。


ところで話は変わりますが、私には苦手なものがひとつあります。
それは、カミナリ。
恐竜はちっとも怖くないのですが、カミナリが怖いのです。

カミナリが鳴ると、「ゴロゴロ~」と言いながらママにぴたりとしがみつきます。
カミナリとまぎらわしい強風の日は、一人で奥の部屋に行けません。

そんな繊細な神経の持ち主である私に、ママは怖ろしいことを言ったのです。
「おへそ隠さないと、雷様に取られちゃうよ!」と…。

それ以来、おへそが気になってしかたありません。
洋服をめくり、何度も触って確認するため、おへそが真っ赤になってしまいます。
おへそがちゃんとあるかどうか気になって、ぬいぐるみに見せてみたりもします。

ママがよけいなことを言ったせいで、すっかりおへそに夢中の私。
これ以上出べそになったらどう責任を取ってくれるのですか。



_DSCF1789a1.jpeg
 ワンワン、私のおへそちゃんとある?
スポンサーサイト

title レンガ積み木の遊びかた

物を積むことが大好きな私。
ジュースの缶を積んだり、ティッシュの箱を積んだりしていましたが、
今はこちらの積み木を使っています。



_DSCF17642.jpeg



レンガ型積み木と言われるもので、4×8×2㎝のシンプルな積み木が100個入っています。
基尺が4cmなので、スカリーノなどと組み合わせることもできます。

注文したのは、小さな大工さんというお店。
大手メーカーでなく材木屋さんなので、納期に時間がかかります。
現在は1ヶ月ほどかかるようです。


まだ自分では何個か積み重ねることしかできないのですが、
ママが積んでいる塔を崩したり、ママが並べているドミノを倒したり、
ママが作っているおうちを壊したりして楽しんでいます。

そして、今いちばん楽しい遊び方は、「ご招待ごっこ」。
積み木で作ったおうちにお友達を招いて遊ぶのです。



_DSCF17462.jpeg満員御礼



おうちというより塀ですが…。

「ワンワンこんにちは~!」「ウサギさんこんにちは~!」とママが連れてくるお友達を
おうちに入れてあげるのがとても楽しいのです。

ただしお友達は誰でもいいというわけではなく、「ワンワン!」「ニャーニャー!」などと
次に呼ぶ相手を指示します。
また、同じ種類の動物を隣同士に座らせたり、ニワトリとヒヨコの親子を一緒に座らせたりと、
ホステスとしてちゃんと気を配っています。

こうしておうちに集まってきたお友達。
しかし、お別れのときはすぐにやってきます。
ママがおもちゃ入れを持ってきて「はい、バイバイするよ~!」と言うと、
せっかく来てくれたお友達を片づけなければいけません。
まだ何のおもてなしもしていないのに…。
飽きないうちに片づけさせようというママの魂胆は見え見えなのです。


このように家中のぬいぐるみ総動員で遊ぶご招待ごっこですが、
中には出入りを許されない者もいます。
先月のしまじろうについてきた、非常にかわいくないゾウの歯みがきパペットもその一人です。

「ゾウさんこんにちは~!」とママが明るく連れてきても、「アー!!」と振り払われる彼。
彼がマナハウスに入れる日は来るのでしょうか。



_DSCF17671.jpeg
 口を閉じてから来い

title いっしょにあそボックスが来た

春の選抜高校野球が始まりましたね。
野球に青春をかける若人たちの姿は見ていてすがすがしいものです。

そんな球児たちに罪はありませんが、私はこの高校野球に少々迷惑しています。
なぜなら、夕方4時からの「いないいないばぁっ!」「おかあさんといっしょ」の
ゴールデンタイムが野球でつぶれてしまったからです。
どんなにぐっすり寝ていても、3時55分になるとムックリと起き上がって
テレビの前にスタスタ歩いていく私なのに…。

しかし、なんというタイミングの良さでしょう。
ちょうど高校野球が始まった日、待ちに待っていた「いっしょにあそボックス」が届いたのです。



_DSCF16292.jpeg



第1回の中身は、ワンワンとうーたんのパペット・6曲入りCD・30分のDVDでした。
NHK子供番組のキャラクターシール(おじゃる丸、ぐーチョコランタンなど)も
おまけで入っていました。

この荷物が届いたとき、人智を超えた能力を発揮した私。
箱を見ただけで「ばぁ!」「ばぁ!」と中身をズバリ透視したのです。
ダンボールには「いないいないばぁ」と書かれたシールが貼ってあっただけなのですが…。
プロフィールに「スピリチュアルカウンセラー」と書いた方がいいでしょうか。


それはともかく、大好きなワンワンとうーたんのパペットに私は夢中。
さっそくDVDを見せてもらっている間も、両方をぎゅっと抱きしめて離しません。
うーたんの耳の部分に鈴が入っていたり、ワンワンの足の裏の肉球が刺繍してあったりと
細かいところまでよくできています。
素材も厚手でやわらかく、ペラペラのしまじろうパペットとは雲泥の差です。

ただ、パペットがちょっと小さいのが玉にキズです。
特にうーたんの方は首部分が非常に細く、パパの手が入りません。
このパペットを両手にはめ、「ぐるぐるどっかーん」を振りつきで歌ってくれたママは、
「手がつった!」と大騒ぎしていました。

また、このパペットには思わぬ効果が。
やんちゃなお年頃の私、ママの言うことは聞きませんが、
ワンワンの言うことならよく聞くのです。
ごはんの途中で飽きて遊び出しても、「ごはん食べよう!」とワンワンに言われると
ちゃんとまた椅子に座って食べ始めます。

今では、「マナちゃんおりこう!」「ごはんおいしいね!」とワンワンたちの声援を受けながら
ごはんを食べるのが日課になりました。
お礼として、「まんまんまー」と言いながらワンワンとうーたんに
ごはんを食べさせてあげています。


このように我が家で大活躍中の「いっしょにあそボックス」。
来月は、ボタンを押すと「ぐるぐるどっかーん」が流れるというナイスなマットが届く予定です。
きっと一日中「ぐるぐるぐるぐる~」がエンドレスで流れることでしょう。



_DSCF16401.jpeg
 ワンワンだーいすき

title 新しいお友達

春は別れと出会いの季節ですね。
キューピーの首が取れたり、お雛様のぼんぼりが折れたりと
数々の悲しい別れを経験しましたが、新たな出会いもありました。

まずはこちらの親子。



_DSCF12252.jpeg



トラセリアのコーラルハグベアです。
お母さんが子供を抱っこしています。
お母さんの腕の部分にマジックテープがついていて、子供を取り外すことができます。



_DSCF12202.jpegパンツ着用



とてもフワフワしたやわらかい素材でできており、丸洗いできるので赤ちゃんにも最適です。
ママがお友達の出産祝いを贈ったついでに、私にも買ってもらいました。


そしてもう一人、新たにやってきたお友達。
それはCMなどで有名なこの子です。



_DSCF16221.jpegぽぽちゃん



パパの方のおばあちゃまが買ってくれたこのぽぽちゃん。
カワイイ…と言うには、ちょっと微妙?
「親しみやすい日本の赤ちゃんのお顔!お人形じゃないみたい!」と書いてありますが、
むしろお人形みたいな方がよかったような気もします。
妙にリアルなため、お布団にゴロンと置いてあると思わずビクッとしてしまいます。

説明書によると、赤ちゃんそっくりに作られているため
「親性行動促進ホルモン」という母性ホルモンの分泌が促され、
幼い母性が目覚めて将来良いパパ・ママになれるそうです。

そこまで書かれるとちょっとうさんくさい感じがしないでもないですが、
もともとお世話好きの私はぽぽちゃんがすっかりお気に入りに。
帽子をかぶせたり脱がせたり、髪の毛をブラッシングしたり、
ごはんを食べさせたりして楽しんでいます。


ぽぽちゃんには「赤ちゃんぽぽちゃん」「よちよちぽぽちゃん」「女の子だもんぽぽちゃん」
などのいろいろなシリーズがあり、お洋服や小物などもたくさん出ています。
ぽぽちゃんにミルクをあげたり、お風呂に入れたり、髪の毛を切ったり、
年齢に従っていろんな遊び方ができるようになっているらしいのです。

「マナちゃんが大きくなったら、決してパンフレットは見せないようにしよう」
と心に決めているママなのでした。



_DSCF16111.jpeg
 まだまだオシリが青いわね

title 絵本だいすき

届くかどうかハラハラさせられたLa Redouteですが、無事到着しました。
発送したのは事実だったようです。疑ってすみませんでした。
届いたのはこちらの3点です。



_DSCF14502.jpeg



一番右のピンクのワンピース、あまりの生地の薄さにビックリしました。
ハンカチよりも薄く、オムツがスケスケです。
Bonpointなのですが、La Redoute用に別に作っているものらしいので、
質もそれなりなのでしょうか。
まあともかく無事に届いただけでよしとしましょう。


さて、私の一日の楽しみといえば、絵本を読んでもらうことです。
ずっと好きだった「ブルーナの0歳からの本」を卒業し、
ストーリー性のあるものを求めるようになってきました。
そこで病院の待ち時間などに読めるよう、お出かけ用絵本を買ってもらいました。



_DSCF14852.jpeg



「はらぺこあおむし」、「にじいろのさかな」、「いないいないばぁあそび」です。
オリジナルと比べるとわかりますが、どれも持ち運びできる小さなサイズになっています。

「にじいろのさかな」は4冊入りボックスで箱も可愛らしく、
小さいながらも鮮やかな色や光沢がちゃんと再現されています。
シールもついており、プレゼントにもオススメです。


そしてママはもう一冊、こんな絵本を買いました。



_DSCF15002.jpegこんにちは おてがみです



福音館書店「こどものとも」の50周年記念に出版されたもので、
「ぐりとぐら」などの絵本のキャラクターたちから手紙が届くという内容になっています。
中身はこんな感じです。



_DSCF15082.jpeg



このように1ページに1枚ずつ手紙の入った封筒がついています。
宛名は空欄になっており、自分の名前を書けるようになっています。
元の絵本を知らなくても十分楽しめますし、
気に入ったキャラクターの絵本をそろえる楽しみもあります。

今はまだ本棚にしまってあるこの絵本。
私が初めてもらうおてがみは、この絵本かもしれません。



_DSCF14561.jpeg
 美しい…

Appendix

Profile

manachan

Author:manachan


meme logo
04年9月生まれのマナです。
2歳になりました。

先天性疾患で手術を受け
現在も通院中ですが、
元気に毎日を楽しんでいます。
ママの実家に絶賛居候中。

マナからのごあいさつはこちら

papapapa logo
多忙のためあまり登場しません。
マイペースな年男。

mamamama logo
グウタラ。好きな言葉は自由。
パパよりは年下です。

おじいちゃま…ママの父。
おばあちゃま…ママの母。

----------------------------------------

過去の記事はこちらです
みんな神様がきめたこと
('05/9月~'06/2月)


メールはこちらまで
   

※リンクフリーです。
ご自由にどうぞ♪

※スパム防止のため、
TBはリンクのあるもののみ
受け付ける設定にしています。

Recent Entries

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Search

meromero park

メロメロパーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。