Entries

title スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

title 1歳半検診に行きました

先日は温かいコメントをたくさん頂き、ありがとうございました。
誕生日だというのにパパが帰ってこない上に、私の卵アレルギーのためケーキも食べられず
一人寂しくイモまんじゅうを食していたママは、
皆様のコメントを読んで感涙にむせんでいました。

おかげさまで昨日は早く帰ってきたパパ。
いつもママの誕生日にはお花をくれます。
今年はケーキが食べられないママのために、
バースデーケーキ風にアレンジされたお花を買ってきてくれました。



_DSCF15242.jpeg



美しいものに目がない私は大興奮。
「うひょー!!」と叫んでさわりまくり、「ボキ!」「ボキ!」と不穏な音をさせていました。
4本あったロウソクはすべて折れ、火がつけられたのは1本だけ。
しかもメインのバラの花が二つともポッキリ首が取れてしまいました。


それはさておき、昨日は1才6ヶ月検診の日でした。
検診の内容は自治体によっていろいろですが、私の受けたのは歯科検診・保健師の面談・
身体測定・医師の診察でした。

長い待ち時間にもおりこうにしていた私でしたが、歯科検診の際はやはり号泣。
それも入口で中の様子をチラッと見ただけで泣き始め、足をふんばって抵抗です。
「泣いてるのマナちゃんだけだよ。みんな泣いてないよ」とママに言われようが、
保健師さんがあやしてくれようが無駄です。
おかげで診察は超特急で終わりましたが、ちゃんと見てもらえたのかどうか
若干不安が残ります。


その後、保健師さんと目が合っただけで泣くようになってしまった私。
面談の際も号泣でしたが、しばらくすると何もされないことがわかり、
おとなしくおもちゃで遊び始めました。

保健師さんの話によれば、1才半で3語以上出ていて、こちらの言うことを理解していれば
それほど心配はないということでした。
しかし、私の住む自治体は発達障害についての行政支援が遅れており、
検診もあまりきめ細やかとはいえません。
自治体によっては積み木や絵本のテストなどがあったり、発達や心理の専門の先生に
診てもらえるところもあるようです。


発達について、以前大学病院でもらった検査表の1才4ヶ月~6ヶ月の部分を
ちょっと抜き出してみます。


・移動運動…走る

・手の運動…コップからコップへ水をうつす

・基本的習慣…パンツをはかせるとき両足を広げる

・対人関係…困難なことに出会うと助けを求める

・発語…絵本を見て一つのものの名前を言う

・言語理解…絵本を読んでもらいたがる



これらはすべてできなければいけないというわけではなく、月齢相当の発達をしているか、
バランスよく発達しているかを見るためのものです。
あくまで参考程度にお考え下さい。


さて、私の検診にはまだまだ続きがあるのですが、
ちょっと長くなりますのでまた明日…。



_DSCF15421.jpeg
パパ、ありがとう

title 私のお仕事

子供は遊ぶのが仕事といいますが、
1歳5ヶ月ともなるとそうそう遊んでばかりはいられません。
おりこうな私はちゃんと自分の仕事を持っているのです。

それは、オムツを捨てること。
我が家ではオムツを捨てるのに「におわなくてポイ」を使用しています。



_DSCF12512.jpegコレ



この「におわなくてポイ」は中に抗菌フィルムのカートリッジが入っており、
オムツを入れてフタ部分を回すと一つずつウインナー状に詰められる仕組みです。
新生児時代からずっと活躍しているのですが、ニオイの破壊度が増してきた現在は
手放せない品となっています。
トイレに捨てられないゲル状のときなどは特に重宝します。

ママがこれにオムツを入れてフタをぐるぐる回しているのを、興味津々で見ていた私。
自分もやりたくてたまりません。

ある日ママに「オムツ捨ててきてー」と言われた私は喜びいさんでオムツを握りしめ、
ちゃんとフタを開けてポイッと捨てました。
それからフタを回そうとしたのですが、やり方がわからなかったため、
とりあえずバンバン叩いて気分を出しました。


そして、燃えるゴミの日が私の出番です。

「オムツ捨てるよ~!」とママに言われると、「キャハー!!」と歓声を上げ、
におわなくてポイのところに走っていきます。
この中からウインナー状のオムツを取り出してもらい、
ベランダで待つおばあちゃまのところに運んでいくのが私の仕事なのです。



_DSCF12492.jpegズルズル



道中いろんなものをなぎ倒しますが、まったく意に介しません。
このオムツウインナー(香りつき)をベランダまで引きずっていき、
「あい!」と満面の笑みを浮かべておばあちゃまに差し出します。
オムツが無事ゴミ袋に入れられたのを見届けると、自分で頭を撫でて労をねぎらいます。


こうしてちゃんとお手伝いをしている私。
元はといえば、オムツを運ぶのを面倒がったママが、
「マナちゃん、これベランダに持ってって!」と
私に押しつけたからだということはあまり知られていない事実です。



_DSCF12552.jpeg
 ペットボトルもつぶします

Appendix

Profile

manachan

Author:manachan


meme logo
04年9月生まれのマナです。
2歳になりました。

先天性疾患で手術を受け
現在も通院中ですが、
元気に毎日を楽しんでいます。
ママの実家に絶賛居候中。

マナからのごあいさつはこちら

papapapa logo
多忙のためあまり登場しません。
マイペースな年男。

mamamama logo
グウタラ。好きな言葉は自由。
パパよりは年下です。

おじいちゃま…ママの父。
おばあちゃま…ママの母。

----------------------------------------

過去の記事はこちらです
みんな神様がきめたこと
('05/9月~'06/2月)


メールはこちらまで
   

※リンクフリーです。
ご自由にどうぞ♪

※スパム防止のため、
TBはリンクのあるもののみ
受け付ける設定にしています。

Recent Entries

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Search

meromero park

メロメロパーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。